インターネット光回線を比較してみましょう

インターネットを利用するには、日本で固定回線を使用する場合は、キャリアと呼ばれる回線業者とプロバイダーと呼ばれる接続業者の2カ所と契約しなければなりません。
ここで言うインターネット光回線とはキャリアが提供する光ファイバーケーブルを使ったインターネット回線で、日本全国にサービスを提供しているキャリアはNTTとauの2社になります。
NTTは日本全国に電話回線を張り巡らしているので、エリアカバー率はナンバー1です。
auも日本全国に営業網がありますが、エリア外も点在しているので利用の際には事前に確認する必要があります。
コスト面では、初期費用はNTTのフレッツ光が18.
800円、auひかりは38.
300円、月額料金はフレッツ光が5.
700円(プロバイダー料金別)、auひかりは6.
300円(プロバイダー込み)となっています。
光回線のプロバイダで比較